ブログ

ダイエットや不調改善に必要な胃酸の分泌

こんにちは。

姿勢改善専門スタジオザリフォーマーです。

ダイエットや姿勢改善をする上でも栄養バランスの管理はとても重要です。

そして、摂取した食品が消化吸収される事で栄養素の吸収が可能になります。

栄養素の吸収をする為には胃酸が分泌される事が重要になってくるのですが、本日は胃酸の分泌について解説していきたいと思います。

消化における胃の役割

私たちが摂取した食品は消化管→胃→小腸→大腸の順番で向かって最後に便として排泄されます。

その中で小腸に向かう前に一度胃で食品の殺菌を行います。

食品の殺菌を行わないと食品が腐敗して小腸に送る事が難しくなるのですが、その際に胃酸の出番が来るわけです。

胃酸は胃液の一つの成分としてできており、主な役割として食品の殺菌、タンパク質の分解体外から侵入するウイルスや細菌から身体を守る役割があります。

 

 

しかし、胃酸が適切に分泌されないと食品の殺菌ができない事で、腸内に悪玉菌が増えて腸内環境の悪化に繋がる危険性がある為、食事を摂取する際に適切に胃酸が分泌される事はとても大切です。

また、カフェインやアルコールの日常的な摂取は胃液と胃を保護する粘液のバランスが崩れて胸焼けや胃もたれにつながる可能性がありますので、胃の不調を感じやすい場合はこれらの摂取頻度や摂取量を見直しましょう。

胃酸の分泌に必要な事

胃酸の分泌を適切に行う為には自律神経を副交感神経優位の状態(リラックスモード)にする事が大切です。

ですので、いくら食事のバランスに気を使っても仕事をしながら食事を摂取したりストレスフルな状態が続くと胃酸の分泌が適切に行われずに消化吸収能力も低下してしまいます。

このような状態は元も子もないので、身体をリラックスさせながら胃酸の分泌に必要な栄養素を摂取する事をお勧めします。

 

 

それは何かと言いますと「入浴しながらマグネシウムを摂取する」です。

胃酸を作る為のエネルギーはマグネシウムが重要な役割を担っておりますが、マグネシウムは現代人が不足しやすい栄養素の一つでもあるので積極的に摂取するようにしましょう。

バスソルトにマグネシウムは含まれていますが、マグネシウムは皮膚からの摂取も可能です。

シャワーで終わらせがちの方はゆっくりお風呂に浸かって副交感神経を優位にする事で、不調が緩和されるかもしれません。

ダイエットや姿勢改善などにも適切に胃酸が分泌されているかどうかは重要な要素になりますので、一つの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


この記事の執筆

中山 佑(なかやま ゆう)

パーソナルトレーナー養成の専門学校卒業後、新潟県三条市の某ジムにて勤務。
老若男女問わず幅広いジャンルの方々に対して、パーソナルトレーニングやスタジオレッスンでの指導を経験。
パーソナルセッションを担当していく中で、短期的な成功よりも運動を継続する事によって、身体とマインド両方がより良い方向へ向かうアプローチを提供。

4年半勤務した後、the REFORMERの「姿勢の悩みや身体の不調を根本的に改善する」というコンセプトに魅力を感じ入社し現在に至る。

スタジオ情報 access

機能改善専門スタジオ the REFORMER

              〒950-0994 新潟県新潟市中央区
              上所1丁目1番24号Nビル3階
TEL:025-282-5163 / FAX:025-282-5163
営業時間:9:00 - 21:00(定休日:不定休)

  •                    

お問い合わせ contact ご予約やお問い合わせは、
下記コンタクトフォーム、
またはお電話にて承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。