ブログ

ストレスを軽減させる方法

こんにちは。トレーナーの中山です。

以前ストレスの原因となるストレッサーに種類について解説しましたが、本日はそのストレッサーに対応する方法について解説していきたいと思います。

ストレッサーの種類についての記事はこちらからご覧ください↓

ストレッサーについて

そして、その様々なストレッサーに対して対応する時はストレスコーピングという技法を用いる事が効果的です。

ストレスコーピングを適切に行う事で自分自身にかかる負担を軽減させる事が期待できます。

現在ストレスにどのように対処すれば良いか分からない方は1つの参考にしてみてください。

ストレスコーピングの種類

ストレスコーピングは主に3つに分けられていています。

問題焦点型

ストレスの原因に対して直接向き合って対策をしたり問題解決を目指す方法です。

原因が明確であれば有効な方法ですが、状況や立場を考慮して用いると良いでしょう。

情動焦点型

ストレスが生じた事で起こる感情をコントロールしたり、自分自身の考え方を変える事を指します。

相手の悪い面ではなく良い面を考えたり、自分に何か非はないかを振り返る方法です。

ストレス解消型

気晴らしに自分の趣味に打ち込んだり、発散をさせるといった私達が普段何気なく行っている方法の事を指します。

時間を忘れて行う事や身体をリラックスさせる事はストレス耐性を高める効果があるとも言われていますので、ストレスを予防する観点から見ても有効な手段と言えますね。

これらが主なストレスコーピングの種類ですが、これから挙げる2つのポイントを意識する事でストレスコーピングの効果をより高める事が期待できます。

ストレスコーピングのポイント

ストレスコーピングの効果を高めるポイントの2つのポイントは何かと言いますと

人に相談をする

ストレスのレベルが高くなっていると感情的になって冷静な判断をするのが難しい可能性が高いです。

ですので、友人や家族、同僚などに問題を相談して第3者の意見を聞く事で問題を冷静に整理する事ができ、解決する方向に進みやすくなります。

問題を解決する気持ちを持つ

当たり前の話かもしれませんが、自分自身が問題を解決したいと思ってストレスの原因に対して素直に向き合う事がとても大切です。

この気持ちを持つか持たないかでストレスコーピングの効果は大きく変わっていきます。

いかがでしたか?

適切にストレスコーピング法を行う事によって、自分自身の身体的・精神的な不調が解決の方向に向かうかもしれません。

現在ストレスレベルが高い方は本日紹介したストレスコーピング法を活用してみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


この記事の執筆

中山 佑(なかやま ゆう)

パーソナルトレーナー養成の専門学校卒業後、新潟県三条市の某ジムにて勤務。
老若男女問わず幅広いジャンルの方々に対して、パーソナルトレーニングやスタジオレッスンでの指導を経験。
パーソナルセッションを担当していく中で、短期的な成功よりも運動を継続する事によって、身体とマインド両方がより良い方向へ向かうアプローチを提供。

4年半勤務した後、the REFORMERの「姿勢の悩みや身体の不調を根本的に改善する」というコンセプトに魅力を感じ入社し現在に至る。

スタジオ情報 access

機能改善専門スタジオ the REFORMER

〒950-0917 新潟県新潟市中央区天神2丁目1-28
アクシス駅南イースト203号
TEL:025-282-5163 / FAX:025-282-5163
営業時間:9:00 - 21:00(定休日:不定休)

お問い合わせ contact ご予約やお問い合わせは、
下記コンタクトフォーム、
またはお電話にて承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。