ブログ

産後太り解消のための正しい運動と栄養

こんにちは。トレーナーの上村です。

本日は「産後太り解消のための正しい運動と栄養」について解説していきたいと思います。

産後太りの原因

出産後は赤ちゃんにつきっきりになってしまうことで、運動する時間を作ることも家庭環境や状況によって難しいことがあります。

しかし、出産後に早い段階で運動することでスタイルを維持することや肩こり・腰痛といった痛みの軽減にも繋がります。

また、運動を通して精神的に落ち着けたりすることで、子どもとの接し方やパートナー、親、兄弟といった周囲との関係性にも直結すると思います。

これから出産する、子育てをしている、そのパートナー、家族、少しでもこの記事を参考にしていただき、ご自身と子ども、周りの人など、と接するといいかもしれませんね。

産後太り解消のための正しい運動

実際に私が現場で行なっている産後のトレーニングを少しご紹介いたします。

私が産後にオススメしたいトレーニングは「ピラティス」です。

ピラティスは身体の使い方や動きの質を上げるためにコア(骨盤底筋群を含む)を刺激し、姿勢矯正やスタイルアップに効果的です。

一言でピラティスといっても沢山のエクササイズがありますし、人それぞれ姿勢が違うことから、「このエクササイズをやれば良くなる」というような極端なことは言えませんが

先ず実践していただきたいのが「90°/90°ヒップリフト」になります。

この「90°/90°ヒップリフト」は、骨盤や股関節にくっついている裏ももの筋肉や腹筋を鍛えることができます。

腰痛予防などにも効果的ですし、骨盤底筋群を鍛えることもできますので骨盤の位置が正しい方向に矯正され尿もれ予防やヒップアップ、

いわゆる骨盤の歪みと言われるところにアプローチができます。

もちろんこれだけではありませんが、手軽で効果を実感しやすいエクササイズの1つになります。

ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

産後太り解消のための正しい栄養

産後太りを解消するための正しい栄養療法は、全体のカロリー収支PFCバランスになります。

私は栄養コンシェルジュ2つ星の資格を持っていて、ダイエットサポートやカラダの不調や慢性炎症、痛みを改善するための栄養療法を提供しています。

その際も必ず全体のカロリー収支PFCバランスの確認を行い、次の段階として、一人ひとりに最適な提案を行っていきますので、まずはこの2点を確認は必要不可欠となります。

まず全体のカロリーは、身体活動量にもよりますので下記の画像と農林水産省データを参考にしてみてください。

次にPFCバランスは、このようになります。

P(たんぱく質):15%

F(脂質)   :25%

C(糖質)   :60%

詳しくは厚生労働省の示すエネルギー産生栄養バランス

まずはこの2点を意識してみてくだい。

また、当スタジオでは姿勢矯正コースがございまして、産後太り解消にも効果的ですのでご興味のある方は一度体験レッスンを受けていただくことをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。


この記事の執筆

上村 建斗(かみむら けんと)

パーソナルトレーナー養成の専門学校卒業後、都内のパーソナルスタジオ激戦区と言われる恵比寿にて某有名タレント経営のパーソナルスタジオに勤務。一般の方からご年配の方、モデルやアスリートといった、幅広いジャンルのパーソナルトレーニングを経験。年間およそ1,200本以上のパーソナルセッションを担当していく中で、ダイエットやスタイル向上だけでなく、身体の機能的な動きにフォーカスし、見た目だけではない機能面を兼ねそなえた身体づくりに特化。また、それらに効果的なピラティスやマスターストレッチなど、多くのメソッドを取得。その後、約2年半、新潟市の某ジムより独立し現在に至る。

スタジオ情報 access

機能改善専門スタジオ the REFORMER

〒950-0917 新潟県新潟市中央区天神2丁目1-28
アクシス駅南イースト203号
TEL:025-282-5163 / FAX:025-282-5163
営業時間:9:00 - 21:00(定休日:不定休)

お問い合わせ contact ご予約やお問い合わせは、
下記コンタクトフォーム、
またはお電話にて承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。